楽天

★彡記事のラベル

DTM (1020) その他 (286) ゲーム (223) 食べ物 (162) Mac (83) アニメ (82) Diablo3 (79) パソコン (76) (76) 車中泊 (73) 写真 (72) iPhone (33) 温泉 (33) 音楽 (33) TF2 (29) 同人 (28) Torchlight2 (21) (21) 壁紙 (18) Blogger (11) 読書 (8) Torchlight1 (6) 映画 (6) 動画 (4) イラスト (3) タロット (3) 七不思議 (3) 漫画 (3) Left 4 Dead 2 (2) 健康 (2) 掃除 (1)

ブログ内検索

2012年1月17日火曜日

DAW

今日は曲を作ってました

出来はなんだかなーなかんじw

ダメではないがおもてたんと違う



みなさんどんなDAWを使ってますか?

DTMやってる人で使い心地など聞けたら

今後のソフト選びのたしになるかなと思って


パソコンで音楽制作やってない人のためにDAWとは

なんぞや?ということを説明すると

DAWはデジタルオーディオワークステーションの略です

パソコンで曲作りをするためのいろいろな機能を

フル装備で内蔵しているソフトのことを言います

おもに、

midi入力

オーディオ編集

マルチトラックでの録音

色々なソフトシンセ、エフェクター等を内蔵し

たくさんの音楽用プラグインを読み込むことができます

最後にミックスダウンして曲の書き出しまでやってくれます

このDAWソフトをもってればパソコンで色んな曲つくりが出来ると



有名なとこではLogic、Pro Tools、Cubase、Live

この辺がいつも雑誌に載ってるやつです




では、まずは僕から

MacでもWinでも曲作ります

今はMacメインかな

主力のDAWは

Abletonのlive6です

もう8まで出てるけどまだ6ですw

あんまり変わってないからまだ買い替えなくていいかなと

が、OSに対応するのがもうそろそろギリギリなので

動かなくなるか64ビットliveになったら買い換えよう



liveはいいですよ!

直感的という言葉がぴったりのDAWです

曲を再生しながら色んな事をリアルタイムで編集することができます

まさにliveという言葉があらわすとおりですね

なので、どちらかと言うと作りこむより

アドリブ、感覚派の方にぴったりだと思います



僕も曲製作中は再生しっぱなしで

打ち込みつつ

トラックを重ねて行って

エフェクトかけまくったり

オーディオ編集(切ったり貼ったり)更には

タイムストレッチまでノンストップでリアルタイムにいじくり回すことができます

失敗してもアンドゥですぐに戻れますし

元の音なども非破壊で作業してくれます


Liveを一躍有名にしたのがこのリアルタイム性と自在なタイムストレッチ!

タイムストレッチというのが説明が難しいのですが

音の波形を伸ばして長くしたり、短くしたりしてくれる機能です

早送りやスローモーションと思えばわかりやすいかな



例えば!

ギターを録音したのだが途中で伸ばしすぎて小節をはみ出してしまった

そしたら縮めればいいんです

音程も変わりませんし、実に自然な感じでストレッチしてくれます

また、1ループのドラム波形を使いたいが

スネアだけ半拍後ろにずらしたい

キックだけ微妙に拍とずれてるなどの時

そこだけ微妙に前後させることができます



昔はこの機能をリアルタイムで出来るのはLiveだけだったんです

今は他のもリアルタイムで出来るかもしれないw




次にソフトシンセ

僕が使うのは

Native Instruments reactor5です

これはシンセサイザー、ドラムマシン、サンプラーを

製作することが出来るソフトです

が、制作は普通の人には無理ですw

僕にも無理ですwww

電子回路とかが理解できる人じゃないと無理でしょう

でも心配入りません

公式のreactorフォーラムに行けば

世界中の人が作った

「僕の考えた最強のシンセ」がいっぱいUPされてます

そん所そこらのシンセでは満足できない人が作ったやつなので

かなり病的な気の触れた様なキチガイシンセばかりありますw

飛び道具にはもってこいな奴ばかりです

もちろん他社製品にも負けないような良質なシンセもたくさんあります

フォーラムで人気のある素晴らしいシンセはNative Instrumentsの製品に

組み込まれたりします

かなり使う人を選ぶ、そして使う方も必死にならないと難しい

そんなソフトです

Native Instrumentsの他の製品の心臓部はこのreactorで作られているようです



他には、

MODARTT Pianoteq

リアルなピアノ音源を追い求めて行くうちに

「もうプログラムで物理エンジン使って仮想的にピアノ作っちゃおう」

ということで出来たソフトです

材質から内部構造まで物理エンジンで再現されているのです

木の鳴りから内部の部品などの共鳴まで再現されてます

僕が持ってるのは一番安いやつなのでいじれないですが

高い奴は、ハンマーの材質

ピアノ本体の大きさ、弦の間隔、内部構造など

どうでもいいじゃんってトコまでいじり倒すことが出来るようです



とまぁこんな感じのソフトを使ってます

他にはフリーのソフトシンセにエフェクター

フリーのほうが色んな飾りっけがなくて

シンプルで素直な音が出て良い場合もあります

有料シンセでも弾いたら音が分厚すぎて曲で使えないw

ってこともありますからね



長くなるのでこの辺にしとこう

DTMやってる方で

いい情報あったら教えて下さい

使い心地はなかなかデモやってもわかりにくい



Logicも安くなったから欲しいんだよなー

Liveもアップデートだったら安いんだよな

金が問題か




2 件のコメント:

  1. 自分はいろいろ有料無料のハードやソフトを試してみましたが
    今はもうAbletonのlive8とmax for liveだけで完結しておりますよ。
    reactorなど今でも使えるものは勿体ないからそのままのこしていますが
    使用度はどんどん減ってますw

    最近気になるのはBitwig Studioですね。
    元Abletonチームの人達で作った見た目liveなDAWなんですが
    共有機能がチト遊んでみたいなぁって思いました。
    まだ値段がわかりませんしVST必要なのが萎えますが。。。
    bitwig.com/bitwig_studio.php

    返信削除
  2. ほーLiveのmaxですか

    あれもreactorみたいにパーツを繋げてモジュールを作る感じですよね
    Bitwig Studioか、調べてみます!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...