★彡記事のラベル

DTM (1007) その他 (268) ゲーム (221) 食べ物 (161) Mac (83) アニメ (82) Diablo3 (79) パソコン (76) 車中泊 (73) 写真 (72) (56) iPhone (33) 音楽 (33) 温泉 (31) TF2 (29) 同人 (27) Torchlight2 (21) (20) 壁紙 (18) Blogger (11) Torchlight1 (6) 読書 (6) 映画 (5) 動画 (4) イラスト (3) タロット (3) 七不思議 (3) 漫画 (3) Left 4 Dead 2 (2) 健康 (2) 掃除 (1)

楽天

ブログ内検索

2013年3月9日土曜日

DTMでPAD系のススメ

KORGnanoPad2買ってこんなにハマって遊ぶとは思わなかったw

実際面白い



あくまで自分の考えだが

弦楽器にしろ鍵盤楽器にしろ

「やりたいな!買ってみよう!」と手にしてから

「楽しい!!!」と思うまでがかなり時間がかかる

それも年単位で

まずは指が動くように運指の練習して

そこからコード覚えて、スケール覚えて

それでやっと初心者くらい

なにか弾きたいと楽譜買った所で

それはプロの演奏してる音を拾って書いてある楽譜

すぐには弾けるわけでもなく、またもや年単位で時間がかかる

もうそこに来るまでの間に大半の人が諦めてやめてしまう

また、コードも覚えないうちに辞めていく人を沢山見てきた



そこでPAD系コントローラー

一応打楽器だがノートも出せるので鍵盤代わりとしても使える

打楽器といってもドラムとかだとまず家の中だと場所が無理

音も出せない

PAD系だと場所は取らないし音色もDTMなので選び放題

そして一番なのは叩けば音が出る手軽さ

ずっと練習してるけど

だいたいYouTubeで自分の好きな曲流しながら

適当にドコドコ叩く

すでに楽しいwww

打楽器的には間違った叩き方かもしれんが

自分が楽しいのがやっぱり一番

曲に合わせて叩いてるだけで上手くなった気にもなるし

楽譜もいらない

リズム取るだけだからね




また弦楽器や鍵盤楽器の話に戻るが

練習していくうちに手癖で同じ事ばっかりやってしまう

コードやスケール覚えたらやっぱそればっかの中で

曲作りしてしまうし

どの曲聞いても手癖に引っ張られて似たような曲になってしまうというかね




そういうのがあって僕が曲作るときは

マウスを使ってピアノロールだけ見ながら作る事ばっかりやってた

本当に音の雰囲気や響きだけで作っていく

楽器系は全く使わず、コードや理論とかお構いなしで

いい感じに聞こえる、楽しいからこんな曲になったみたいな感じで

自分の枠から外れた所で曲が作れるので楽しい

普通だったら絶対作らないタイプの曲が出来たりしてね

まぁその辺は人それぞれでどうでもいい話だがw




PAD系コントローラーがそれに近いなと思ってね

予想もしない音の出し方がふと出てきたりして

自分でも先が読めないのがいいねw

緊張感があるというか




そういうわけでnanoPad2に不満も出始めたところもある

16個PADあるのは標準で良いし

反応も良いし、3千円ちょいで安いし

実際何万も出して自分に合わなかったら大変

ガッカリしちゃうし

「やってみたいけど失敗すると怖いから3千円くらいの安いので実験するか」が

良い結果になってよかった




ただnanoPad横に長いのだよ。。。

2x8の細長タイプ

16PADが4x4の正方形に並んでるタイプなら

片手でだいたいどのボタンにも届く

nanoPadだと同時押しとかが無理な距離があるw

配置したいと思っても物理的にというか手や指の作り的に無理みたいな




そういうわけでPADが十分楽しいことも分かったし

本格的にやるために

AKAIのMPD18と、Native Instrumentsのmachine microを

買おうと思ってる

16個のボタンにこだわって、ボタンがいっぱいのやつは除外した

理由は16個の縛りのある方が面白いのだよw

まずドラムで最低4PAD、残りが12PAD

Aフレーズに4個使って、展開するBフレーズに4個として

残りの4個にベースか飾りの音

それ以上に必要なら手間はかかるが別のバンクに用意

今PADでやってる曲がそんな感じ




この辺の使う音を絞り込んでいくところが自分的に楽しくて

またそこを意識しながら曲作るみたいな

音楽的な理由ではなく指が届くか届かないかで作っていくというのがwww




ボタンたくさんあるやつだと絶対いっぱい配置しちゃうんだよなたぶん

使わないと損みたいな感じでw

そうなってくると結局複雑になってきて

指は届かないは、練り込んでないから無駄にいっぱい配置しちゃうわで

「これって結局打ち込んで作りこんだほうが早くね?使う意味なくね?」と

本末転倒な事になってしまうような気がする

「そんなの練り込んで極力少なく配置すればいいじゃん!」というのなら

そんなに一杯のボタンはいらないとなるわけで

あくまで自分ならばという意味でね




実際大は小を兼ねるで便利だとは思うんだけどね

不便なとこをアイディアでカバーするのが楽しいタイプなので

その辺が自分の中では大事



長いどうでも良い話になってしまったw

が、自分のブログなのでチラ裏でも問題なしw



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...