★彡記事のラベル

DTM (1007) その他 (269) ゲーム (221) 食べ物 (161) Mac (83) アニメ (82) Diablo3 (79) パソコン (76) 車中泊 (73) 写真 (72) (56) iPhone (33) 音楽 (33) 温泉 (31) TF2 (29) 同人 (27) Torchlight2 (21) (21) 壁紙 (18) Blogger (11) Torchlight1 (6) 読書 (6) 映画 (5) 動画 (4) イラスト (3) タロット (3) 七不思議 (3) 漫画 (3) Left 4 Dead 2 (2) 健康 (2) 掃除 (1)

楽天

ブログ内検索

2013年3月13日水曜日

Liveのクリップビューとドラムラック

PADに色々アサインしてやってるうちに

似てるようで微妙に違うクリップビューとドラムラックが

分かってきた

小さな違いだが、後々大きく変わってくると思う



クリップビューもドラムラックもサンプルを並べていって

PADにアサインして使うという点ではほぼ一緒



まずクリップビューのいいところ


●ワープが使えるのでストレッチで色々調節したり出来る

●BPMにも追従して早くなったり遅くなったりする

●他から持ってきた素材とも自動でテンポが合いなじませやすい

●midiクリップも使える



クリップビューの悪いところ

●自分で各PADに登録していかないといけないし、何処にどのサンプル配置したか
 分かりにくい

●クリップごと個別にエフェクターかけれない

●チョークをかけたい場合(チョーク:新しい音が再生された時、前の音がストップする機能)
 同じトラックに並べないといけないので考えないといけない

●気軽に他のプロジェクトに読み込めない




ドラムラックのいいところ


●4x4のPAD形式で配置できるし、ノートに対応してるので視覚的に分かりやすい

●個別にエフェクターかけれる

●チョークをグループ分け出来るし簡単

●ドラムラックごと気軽に他のプロジェクトに読み込める



ドラムラックの悪いところ

●ワープが使えない(再生の頭とケツしか決めれない)

●BPMが固定されるので、極端に速度の違う他の素材と合わせにくい

●midiクリップ使えない



と、まぁこんなかんじ

後はトランポーズやパン、ベロシティ、ボリュームなどどちらも

個別にかけれるので大して違いはない



どちらかと言うとクリップビューのほうがやりやすいかも

ドラムラックは小さく表示されるから1個ずついじっていくと

ちょっと面倒w

PADオンリーで行きますとなるとドラムラックのほうが便利かな

見やすいから



ただ、BPMに追従して速度が変わるという点が大きく違う

色んなサンプルからの素材かき集めてるならクリップビューだろね

ただ、もとの速度より極端に早さが変わると

雰囲気が変わってしまうので

それが嫌な人はドラムラックだな



ワンショット系ならドラムラック

ちょっとでもフレーズならクリップビューのが後々いいとは思う



その辺を考えて後は本人の好みだなw




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...