★彡記事のラベル

DTM (1006) その他 (267) ゲーム (221) 食べ物 (161) Mac (83) アニメ (82) Diablo3 (79) パソコン (76) 車中泊 (73) 写真 (72) (56) iPhone (33) 音楽 (33) 温泉 (31) TF2 (29) 同人 (27) Torchlight2 (21) (20) 壁紙 (18) Blogger (11) Torchlight1 (6) 読書 (6) 映画 (5) 動画 (4) イラスト (3) タロット (3) 七不思議 (3) 漫画 (3) Left 4 Dead 2 (2) 健康 (2) 掃除 (1)

楽天

ブログ内検索

2013年5月7日火曜日

AKAI MPDを弱い力で鳴らす方法(追記)

AKAIのMPD26使ってて一番困ってたのが

PADのベロシティ感度

このMPDのPADが丈夫なのはいいんだが

大きい音で鳴らしたかったら

かなり強い力でぶっ叩かないといけないwww



もちろん感度調節は付いてるのだが

最大にしちゃうと人差し指と中指ばっかりフルで鳴っちゃって

FullLevelモードで叩いてるのと変わりなくなっちゃう

もうちょっと微妙なタッチも欲しい

これは指ドラムの場合ね

クリップ類のサンプルは全部最大で鳴るように

ソフト側で設定してるから問題はないのだが



んで、感度最大にしても薬指がどうしても力が足らなくて音が弱い

なので、音のバランスがチグハグになっちゃうのよね



どうにかPADを叩いた時のベロシティを調節できないものかと考えてみた

弱く叩いても大きめのベロシティで鳴るように

早い話がPADの感度をもっと上げたいわけだ



そしたら、良い事思いついた

これはMASCHINEとAbletonLive限定だが

この辺の受け取るベロシティもソフト側で調節すればいいとw

クリップを設定で最大に鳴るようにしてる時点で

気付けばいいようなものだが

頭からすっぽり抜け落ちてたw



まずはMASCHINEの場合


サンプラーのベロシティ ディスティネーション?のとこの、このボリューム

これが100%だとPADの感度をそのまま受け取る

逆に0%だと絶対フルで鳴る

だから40%位にすれば弱めに叩いてもベロシティの可変が少ないというか

大きめの音で安定して鳴ってくれる

薬指の弱い力でも十分な音で鳴る



各PADこの%を小さめにしてやれば弱い力でもよく鳴ると




次はAbletonLive

オーディオでもmidiでもどちらのクリップにもあるのだが



左下の「L」押したら出てくるLaunchの真ん中らへんに

Velってとこがあるから、そこで設定

これも同じで0%ならどう叩いても、弾いてもフル

100%なら細かくベロシティ拾って鳴る



ついでに

シンプラーだとここ


ドラムラックとかでサンプル並べた時とかにここで調節できる

もちろん鍵盤の時、ベロシティの調節にも使うけど



これで指が痛くなることもないぞwww

いつ突き指してもおかしくないくらいぶっ叩いてたからwww




(追記)※大雑把だけどもっと簡単に設定できる方法見つけた

ill effects of nightwalker- AbletonLive midiエフェクト「Velocity」





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...