★彡記事のラベル

DTM (1016) その他 (277) ゲーム (221) 食べ物 (162) Mac (83) アニメ (82) Diablo3 (79) パソコン (76) 車中泊 (73) 写真 (72) (59) iPhone (33) 音楽 (33) 温泉 (31) TF2 (29) 同人 (27) Torchlight2 (21) (21) 壁紙 (18) Blogger (11) 読書 (7) Torchlight1 (6) 映画 (5) 動画 (4) イラスト (3) タロット (3) 七不思議 (3) 漫画 (3) Left 4 Dead 2 (2) 健康 (2) 掃除 (1)

楽天

ブログ内検索

2013年12月5日木曜日

テープシミュプラグインの比較実験

Waves Kramer Master Tapeと

Nomad Factory MAGNETIC IIを購入し

どちらも迫力がマシカッコイイんだが

どのように違うか聴き比べるために

試しにドラムループにエフェクトを掛けてみて

比べてみた



まずは素のまま

次にWaves Kramer Master Tape

また素のまま

最後にNomad Factory MAGNETIC IIの順番で

2回繰り返してる



ある程度わかりやすいようにキツ目にサチュレーターなどをかけている

テープ速度はどちらも15

速度が落ちるほど高音が衰え低音が出てくる






聴いてみればはっきり分かる

Waves Kramer Master Tapeの方は元を保ちつつ

結構ジャキッと迫力が増してる



Nomad Factory MAGNETIC IIは

高音がかなり押えられ低音が強くでてる

もちろん低音高音のブースターがついてるので

このままコモッた使い方しなくてもいい



とりあえず設定のスクリーンショット


スピード15のバイアスがオーバー

インプットレベル少し上げの

サチュレーター半分くらいのテープ揺れ20くらい




こちらもテープスピード15のサチュレーター半分

テープカラー1メモリ

ブースターのたぐいはかけてない



簡単に音圧とか迫力出すにはNomad Factory MAGNETIC IIだが

音が好きなのはやっぱりWaves Kramer Master Tapeだなー

ジャキッと荒れた感じがかっこいい!



やっぱこうやって見ると面白いw





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...