★彡記事のラベル

DTM (1000) その他 (267) ゲーム (220) 食べ物 (161) Mac (83) アニメ (83) Diablo3 (79) パソコン (76) 車中泊 (73) 写真 (72) (55) iPhone (33) 音楽 (33) 温泉 (31) TF2 (29) 同人 (27) Torchlight2 (21) (20) 壁紙 (18) Blogger (11) Torchlight1 (6) 読書 (6) 映画 (5) 動画 (4) イラスト (3) タロット (3) 七不思議 (3) 漫画 (3) Left 4 Dead 2 (2) 健康 (2) 掃除 (1)

楽天

ブログ内検索

2016年11月26日土曜日

iZotopeの無料プラグインNeutrinoをもらってみた



ま~今更だがwww

9月くらいかな話題になってた無料プラグインNeutrino(ニュートリノ)

ミックス用Pluginの位置づけみたい

簡単に言うと

「音の曇った部分を軽減しつつ、音の粒を揃え、音が立つ感じにしてくれる」

みたいな感じかな



iZotopeのけっこうすごい技術を駆使してやってみましたみたいに書いてある

音を読み取りつつ、リアルタイムで処理してくれるみたいなので

全トラックに刺すがいいよと書いてある

でも負荷は軽いよと



代理店には

『Neutrino: 主な機能
● ミックス全体をクリアーに: コンセプト的にはアナログのサミング、あるいはコンソール・エミュレーションに類似した、全トラックで使用する際にミックスに加わる前例のないバランスとフォーカスを目的にデザインされた極度に効果的なツールです。

● 4種類の適合レスポンスモード: 声、ドラム、ベース、そしてその他楽器の音的特徴、ダイナミックレンジ、そして周波数特性はそれぞれ異なります。その事実をミックスする際に考慮すべきではありませんか?

o ボイスモードは中〜高周波数帯の処理に特化しており、清澄さとディテールを加えることにより、ボーカルを耳障りにすることなく、ミックスの前面に据えることができます。

o インストゥルメントモードは楽器本来のキャラクターを維持しつつ共鳴周波数を平滑にします。

o ベースモードはエレクトリック、アコースティック、そしてシンセベースにパンチとウェートを加えつつ、不必要に突出したノートを減退させます。

o ドラムモードは、こもった音、あるいは緩んだ音の原因となる周波数のビルドアップを最小限に抑えつつ、スペクトラム上のトランジエントのディテールを際立たせます。

● シンプルな操作: わずか2つのノブで、ミックスに必要な処理の分量とディテールを調節します。』とある

Neutrino - iZotope - 製品情報 | TACSYSTEM

Neutrino | Free Spectral Shaping Plug-in | iZotope



エキサイター的な感じというか

コンソールエミュというか

サチュレーターというかw



動画を見る感じ

ホント些細な感じだが

あーなるほどねという感じもある

ヘッドホン必須www

それぐらい些細な違い









低音がわかりやすいな

ドラムのキックとベースが

なんだろ、柔らかさというかモコッ!としたのが取れて

ゴッ!とした感じで固くなってるというかスッキリしてるというか

アタック感があるというか

中音くらいまでよく効いてる感じ

高音側はクッキリかな~、そこまで違いは無いと思うけど

また独特な感じだなと



使ってみたら

左のツマミ「Amount」が効き具合

右のツマミ「Detail」が下げると柔げで低音気味、上げるとキリッと高音気味

暗い&明るいが分りやすいな

みたいな感じ



無料ならいいかと落としてみた

全トラックに刺すことはないが

ベース、ドラムとかにはいいかも



全トラックに刺すと

多分今風な感じでキリッとクリアーになるだろなw

多分やりすぎると耳に来るw





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...