★彡記事のラベル

DTM (1000) その他 (267) ゲーム (220) 食べ物 (161) Mac (83) アニメ (82) Diablo3 (79) パソコン (76) 車中泊 (73) 写真 (72) (55) iPhone (33) 音楽 (33) 温泉 (31) TF2 (29) 同人 (27) Torchlight2 (21) (20) 壁紙 (18) Blogger (11) Torchlight1 (6) 読書 (6) 映画 (5) 動画 (4) イラスト (3) タロット (3) 七不思議 (3) 漫画 (3) Left 4 Dead 2 (2) 健康 (2) 掃除 (1)

楽天

ブログ内検索

2016年2月10日水曜日

次は玖珠から由布院方面の温泉へ

前回は天ヶ瀬から黒川、九重方面へ

2回めの今回は天ヶ瀬から先の玖珠、由布院方面へ

連休を利用してゆっくり行こうと思ってたら

日曜だけの休みになっちゃった

しょうがない

と、言うわけで仕事終わって土曜の19時から出発

かなり寒い感じだけど大丈夫かなと思いつつ

無理せず行けるとこまで行こうかねと



まずは、久留米を通って前回通った天ヶ瀬まで一気に走る

もうだいたい20時過ぎだな

大分側からの車がものすごく少ないことに気づく

主要な国道なので、いつもなら大型トラックがバンバン走るのだが

全然向こうから来ないし、普通車も少ない

これは明らかに水分峠がやばいんだなと思った



由布院に入る直前にある峠で

いつもすぐ路面凍結することで有名なとこ

ここだけ結構高い場所なのよね



この前入って気に入った天ヶ瀬の国道沿いにある

筏場の湯に入ろうかなと思ったが

どうせもうちょい先まで進むし

次の、玖珠町に行ってそこで入ろうと思う

道路標識の温度計では1℃や0℃を表示し始めた



21時までには玖珠町に着くだろうしとりあえず安心

久留米からは日田がちょっと開けた大きな町で

その後はちょっと走ってこの玖珠町が

かなり開けた大きな町

コンビニとかもたくさんあるし

食べ物屋も多いし道の駅もある



ネットで調べて行ったんだけど100円から300円位の

温泉があちこちに点在しててなかなか良い感じ

ここで結構遅くまで営業してたのが

ここ



山田温泉!24時まで営業!

入浴料320円!

国道沿いで明るいとこにあるのでわかりやすい!

ビジネスホテルとあるけど民宿とか旅館みたいな感じかな

家族湯も併設してある

もちろん源泉掛け流し

ちょい熱めの内湯があるお風呂

ロッカーが無かったのよね

いや、ボロボロの20円ロッカーがあったけど。。。

ま、イイかと棚にあるザルに服入れて済ませた



大分の方の温泉はこの棚にザルがあるだけのタイプが多い

なので貴重品は持たずに小銭だけ握りしめて

温泉入りに行くのが良いと思う



お風呂は良かった〜!

また貸し切りやったよwww

どんだけ温泉貸切マイスターやろか!

温泉狙い撃ちマエストロやね!

無色透明でちょっと熱めだけど

どんどんお湯が掛け流されてる

もうぽっかぽかになった!



そして同じく玖珠にある道の駅へ

ちょうど高速インターの入口のとこにあるのね

これは便利やね!

ま、高速使わんけどw

山の中ではないので九重と比べたら寒くない

で、車中泊しようと布団と寝袋に潜り込んだら

外で雪がちらつくのが見えた

あ〜やばいかも〜、、、そこから記憶が無いw



朝起きたら雪積もってる

ヤバイ!これはいかん!

慌ててもしょうがないのでトイレ行って二度寝する

10時位に起きた!

うわー





太陽出て結構溶けてるのにこれである

お腹減ったし慌てることもないし

道の駅に弁当見に行く



これは!!!


明らかに美味しいオーラ出してる鶏めし弁当!

これめちゃくちゃ美味しかった!

炊き込みご飯が味濃いめでしっかり鶏肉の脂分の感じがあって美味い!

具もゴロゴロ、鶏肉にしめじにしいたけ、人参なんかそんなの

卵焼きに唐揚げ!

おかわりしたい位美味しかった!

満足やね~



んじゃ、道もヤバイし

玖珠で時間潰していくかと

結構前にネットで知ったSLの基地跡へ向かった

ホント直ぐ側にある駅の近所にこの基地跡が残ってるらしい



ほ〜今色々整備中みたいね




あそこに見えるのが豊後森駅

でっかい駐車場が用意されてて

道を綺麗にしてるとこみたい





これは!!!

カッコイイ!!!




鉄道好きや廃墟好きなら悶絶するだろう

建物自体は老朽化が進んでて危険なので立ち入り禁止としてあった

でも、事務所に言えばガイド付きで中まで入れるとか書いてあったけどな



適当に撮りまくる










雪が渋い!


前にSLも展示してある



ほ〜!と見てたら

電車来た!






楽しくなってきたw



なるほどね~

かなり大規模な基地局だったみたいね






コンビニでパン買ったりしていい頃合いになったので

由布院へ進む



道の駅ゆふいん!



街中は観光客が多い!

ぱっとみアジア系外国人が多い

そして、湯布院はナチュラルにいろんな物の値段がぼったくりwww

まるでそれが当たり前あるかのようにぼったくり価格



狙っていた温泉が200円なのに

近場の駐車場の料金が倍以上

うん、ここ停めたら負けだと思う

どこもかしこも満車だらけ

道はまともに走れてないほど人多い



なのでひとつ先の湯平温泉ってのに行ってみようと思った

なかなかマニアックで良いとこらしい



おし、着いた!

お〜なんか良い感じじゃないの!

駐車場は無料で公営のがあった

この村を取り囲むようにあちこちに駐車場があるみたい

路駐してる車もいっぱいあったしw




ほんと由布院からすぐ側だった

ちょいと離れるだけでこんだけ田舎になるのね

素朴というかホント田舎w

いい雰囲気の宿場町ってかんじ



細い石畳を挟んで左右に旅館が立ち並んでる





どこか不思議な世界に迷い込んだようだ

なにか独特の雰囲気がある

共同温泉が4つくらいあって全部200円だと

で、ここで問題発生

100円玉が無いwww

自販機も無いwww

どうしよう



そういえば!と湯平温泉入り口に観光案内あったなと

そこに行っておばちゃんに両替してもらった

この石畳坂の往復は結構キツイw



そして湯平一番奥の金の湯に入った


棚があるだけ系w

湯船は素朴な時代を感じるやつ

大分県・湯平温泉(ゆのひら)|共同温泉の紹介|

中の湯ってのが綺麗な建物だったけど女性専用の日だった

銀の湯も綺麗な感じ



熱めで良い感じ

ここも貸し切りだったwww

さすが、温泉貸切マイスターwww



やっぱ温泉は普通の風呂と違って

上がった後のポカポカが違うやね!

んで、昼過ぎだし

帰るかな、また雪降るとヤバイしと

帰路につき始める



が、帰り道の国道沿いでこの看板!

湯平温泉向かうときは気が付かなかった


むむ!これは入りたいというわけで

寄ってみる


ここ凄く良かった!

お風呂も設備もすごく綺麗で

お湯もかけ流し

適温で無色透明

ロッカーも完備

200円だし駐車場無料



お風呂には地元のおっちゃんが一人入ってた

「どこから来なさった?」

「あ〜福岡県の方ですよ!」

「ほ〜、由布院に?」

「由布院寄ったんですけど、人多すぎるし

温泉より駐車場代のが高いので止めましたwww」

「なるほど、それは良い選択!

あんなとこ地元の者でもよ〜行かん

ほんのちょっと通りすぎるだけで

200円でもっと良いお湯のかけ流しに入れる」

「たしかに!由布院から1kmくらいですもんねw」

「もうあの辺は地元の人間は店やって無い

東京やら都会の方の企業が店やってるから

何でも高すぎていかん!」

と、まぁ地元ではあんまり良いイメージではないみたい



「あそこいきました?このちょい先から山に上がった方の」

「湯平温泉ですか?」

「あ〜そうそう!あそこも有名だけど人少なくていいですよ」

「あ〜つい今さっきそこで温泉入ってきましたwww

で、帰りにここ見つけて200円なら安いし入っとこうと

あちこち温泉入ってグルっと回って帰ろうと思いましてw」

「あ〜それはいい趣味だwww」

なかなか面白いおっちゃんと楽しく話ができたw



もう、ぽっかぽかやん

帰ろう

というわけで、冷え込んできたので

一気に玖珠までもどる

朝は雲が出ていて上手いこと見えなかった

ホーリーローリーマウンテン

切株山を写してみた



SL基地のとこね




綺麗に切り株みたいな山




ガタン〜ゴトン〜!

ん?なんか来た!

七つ星だ!www




行く先々で七つ星見るんですけどw

阿蘇行ったら絶対見るw

湯平温泉の行きでもすれ違った

あの時の七つ星だ

由布院で停車してたのだろう

銀河鉄道999みたいに土地々々でちょっとずつ停車しながら行くんだと思う




切株山はハンググライダーやってんのか

寒いのにようやるわ



で、いつも気になってた国道沿いの滝

ジオンの滝

頭の中で『あえて言おう!カスであると!』と何度もつぶやきながら

滝を眺める






石碑にこの慈恩の滝の由来が書いてあって

「この滝に大昔、心のやさしい龍が住んでおり

村人と心温まるようなハートフルストーリーがあって

天に登っていった」とあったので

良い話だなと思ったのだが



振り返ったとこにある看板には

「この滝には大昔、大蛇が住み着き村人をたいそう苦しめ」とあり

おい!話をすり合わせとけよ!とwww

それだけは結構笑ったwww



やっぱ旅は良いやね!

宿に泊まらなくても

車中泊でかなり楽しめる

ここ最近キャンピングカーもたくさん見るし

夜の道の駅では満車になるくらい

自家用車が車中泊してるとこもある

みんな自由な旅を楽しんでるんだなw

人と合わせてツアーとかで

旅行してもちっとも楽しくないもんね



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...