楽天

★彡記事のラベル

DTM (1055) その他 (355) 食べ物 (292) ゲーム (237) (150) Mac (83) アニメ (83) Diablo3 (79) パソコン (76) 車中泊 (75) 写真 (73) 温泉 (37) iPhone (33) 音楽 (33) (31) TF2 (29) 同人 (29) Torchlight2 (21) 壁紙 (18) Blogger (11) 読書 (10) 映画 (8) Torchlight1 (6) VAPE (5) 動画 (4) イラスト (3) タロット (3) 七不思議 (3) 漫画 (3) Left 4 Dead 2 (2) 健康 (2) 掃除 (1)

2018年7月26日木曜日

パリに遊びに行ってきた その3 二日目の1

パリに無事着いて初日

いよいよ今日からパリの街を観光していく

4日間かけてあちこち回れるので

時間はたくさんある



パリで分かったことは

急がない、頑張らない、だいたいルールを守っとけばいいw

後は笑顔でボンジュー(こんにちわ)、そしてメルシー(ありがとう)

これで全て上手くいくwww



さて、今日は朝からヴェルサイユ宮殿へ行くw

あらかじめ、パリの日本人旅行代理店に予約をしていたのだ



色んな現地ツアーがあるので

自分で公共機関使って移動するのが不安

会話や、チケットなど手続きが不安

日本語でガイドを聞きたいと思う人は

日本にいるうちにネットで予約しとくといい

僕が予約したのはHISの現地ツアー予約

色んな代理店があるし、やや手数料があるだけで値段も安かった

【H.I.S.】 | 現地オプショナルツアー予約



朝6時には目が覚めた

やや時差ボケ気味

夏時間なのでフランスは日本より7時間遅い

日本時間ー7がフランス時間

そして、あれこれ手荷物を整理して身軽になってから

7時過ぎにはホテル出発



集合場所はオペラ座裏の老舗デパート

ギャラリーラファイエット本館入口前になってた

7:50集合



現地旅行代理店や、ツアー出発、解散場所が

オペラ座ルーブル間の大通りに集中してるので

やはりホテルは1〜2万高くなってもこの辺に取って

旅行の拠点にしたほうが何にするにしても楽w

治安も良い、夜も安心



ホテルを出てオペラ座までテクテク歩く

すぐ近くだから急ぐ必要もないw


パリのいたるところで見かけるゴミ箱

ゴミ箱もお洒落w

ちなみに灰皿付き

男も女もみんなスパスパ歩きタバコがデフォ

建物内はタバコ禁止だが

そのおかげで、外でタバコ吸うのは誰も文句言わない

タバコ天国ではあるw



さて昨日覚えたのは夕方以降軽食屋はほぼ閉まる

早めに食べとくか、購入しとかないとやばい

そしてコンビニなんてものは無いので

朝も食事に困る

朝早く開いてる店なんて数件しか無い



そして、歩道を歩いてると

オペラ座すぐ前に小さなカフェが!

数人のパリジェン、パリジェンヌが通勤前に食事してる

値段をちら見すると安い!

ここでなにか腹に入れとこうと立ち寄る



レーズンカスタードパイが1.5ユーロくらいで

ペプシ缶が+0.5ユーロ

300円しないくらいか



身振り手振りとインチキフランス語でなんとか購入し

窓際の席へw

このお店良かったよ!

チェーン店らしくあちこちで見かけた



パイもフカフカで暖かく

甘すぎず美味しい

ペプシは全く冷えてなかったがなwww



そして、ヴェルサイユ宮殿へ出発!

ガイドさんの説明もあるし、バスで直行なので楽ちんなのだ

これ自分で電車、バス乗り継いで行くとなると正直つらい



着きましたー!


えーっと、デカイ!!!

9時開園だが8時半に到着

もう列が出来始めてる

ガイドさん曰く、「もう少し遅いと1時間2時間待ち当たり前なんですよ」

「今日は運も良い、これで少ないほうです」と。。。



入口前でガイド付き宮殿観光と自由観光とに分かれる

僕は自由観光にした

値段も安いし、日本語オーディオガイドが無料で借りれるから

困ることは無いし、やっぱり自由に見て回りたいw



手荷物検査があってやっと中に入れた


豪華!デカイ!何これ!w

ちなみにトイレはこのオーディオガイド借りれるとこにしか無い

ガイドさんも「先に必ずトイレに行って回ってください」と









金持ちって凄いね!

でも、こんなとこで生活しろって言われても落ち着かないねw



はい、みんな大好き鏡の間



この鏡ってのが当時は恐ろしく高いもので

手鏡持ってるだけで大金持ちってところを

この鏡の間は、壁いっぱいに鏡張り巡らしてるという

すごいとしか言えん




この見えてるとこすべて、地平線までお庭ですwww

広さが意味分からんw



王様の寝室




一周回って外に出ました

お庭があまりにも広いので

お金払えばカートに乗れる






うん、お庭ってより森w




この中央下のちょっとしたところが宮殿

あんだけデカイ宮殿でも地図にしたらこの位

庭が広すぎる




すぐ隣の建物に軽食屋あったので軽く食事


パンはどこ行っても美味い

これで千円くらい



門の前はバスが一杯で、観光客も沢山

早目の時間でよかった





そしてバスに乗ってまたオペラ座まで

このツアーは凄く良かったよ

これ一人で来るの無理w



そしてガイドさん

「ツアー最後に希望者だけ香水博物館へお連れします。

必ず買わなくてもいいので行ってみたい方はどうぞ。

日本人が説明しますし、参加者にはちょっとした石鹸と香水がいただけます。」と

とりあえず行ってみるかと参加



南フランスの香水の老舗フラゴナール

有名なブランドらしい



この博物館がまた広くて、オペラ座直ぐ側

日本人の店員さんが、香水の歴史、会社の歴史を説明してくれた

最後に10種類ほどの香水をテスターで嗅がせてくれて

購入したい方はアドバイスしますので何でも聞いてくださいとのこと



正直パリには化粧品や腐るほどあるが

言葉分からないし、字も読めない

説明してくれたので凄く助かった



このフラゴナール

超高級香水専門店

「そのへんの香水屋と一緒にしないでくださいとのこと」w

一番ランクが低いのがオーデコロン

その次が一般的に売ってる香水、オードトワレ

だいたいどこでも香水と言ってるのはこのランク



その上がオードパルファン

更にうえの純度の高い超高級香水がパルファン

パフュームやねw



「皆さんにおすすめするのはこのパルファン

日本で購入すると3倍ほどの値段になります」とのこと



香水は性別、年齢、目的で使う香りが違うらしく

その辺をアドバイスしてくれた

このフラゴナールの香水は3段階で香りが変わると

付けてすぐの華やかな香りは柑橘系

2時間ほどして漂うのはお花系

その後長時間に香るのは動物系と説明があった



小瓶のやつが4千円ほどだったので

超高級品で日本語の説明もわかりやすかったし

母親のプレゼントにちょうど良いな

日本で買うと3倍。。。



どんなのがいいか?尋ねると

「うちで70年以上変わらない製法で売り上げトップの香水があります。

パルファンで、香水名は日本語に直すと月下美人という名前、

どんな年齢の方、どんな目的にでも

使うことの出来る人気の商品ですが、いかがですか?」と

さっきの説明でも評判良かった月下美人

それお願いしますと購入



グループで5本以上まとめ買いすると値引きもするらしい

が、結構高いのと、デカイのはそれこそ値段も跳ね上がるw

荷物になるし価格的にも小さな小瓶のやつで十分

袋もお洒落やねw




店内にはいっぱい商品あるのよね


もちろん香水だけでなくクリームなど化粧品、石鹸、小物と

女性が喜ぶコスメティック・ルネッサンスな感じw



幸先いいぞ!

いい買い物できた!

店員さん曰く「色々アドバイスはします

が、最終的に匂いを嗅いでもらってお客様がお気に入りした香水を

おすすめしたいです」と

正直どれも凄くいい香りで

他の女性の方たちはキャーキャー盛り上がってたw



だいぶ長くなったしここで一旦切ろうかな

次は午後の観光





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...